ブログ運営

XMLサイトマップとは?『XML Sitemaps』の設定方法を解説

*この記事を作成した人

149D7F35-9BDD-4F2C-863C-1D8A8B45C4A6-300x232.png

  • おそらブログ』男性派遣看護師のおそらです。
  • 『正社員⇨派遣看護師へ』転職しストレスフリーで生活中。
  • 『看護師と副業を組み合わせてセミリタイア』・『転職したい看護師の役に立つ』ための情報を発信しています。

 

 

悩める看護師
悩める看護師
WordPressプラグインのサイトマップ『XML Sitemaps (Google XML Sitemaps)』って何かな?インストール・設定方法を初心者でも分かるように教えてほしいです。

 

このような悩みを解決します!

・サイトマップ『XML Sitemaps(Google XML Sitemaps)』のインストール手順・プラグイン導入の確認方法

・『XML Sitemaps』の設定方法

 

おそらナース
おそらナース
WordPressでWEBサイトやブログを開設した際、絶対に済ませておきたい作業だね。

 

WordPressの始め方や知識が分からない方はレンタルサーバー【ConoHa WING】【Xserver】の登録から始めてください。下記の記事を参考にしてください。

 

【関連記事】

看護師 副業するならブログがおすすめの理由

 

【ConoHa WING】WordPressブログの始め方を初心者にやさしく解説

 

【副業ブログを始めたい方はここからレンタルサーバー登録】


当ブログでは【ConoHa WING】のレンタルサーバーを使用中

 

プラグイン『XML Sitemaps』について

『XML Sitemaps(Google XML Sitemaps)』・・・記事の公開・更新毎にサイトマップを自動生成、サイトマップが生成されたら自動で検索エンジンに通知されるプラグインです。

2021年4月よりプラグイン『Google XML Sitemaps』⇨『XML Sitemaps』に名前が変更されています。プラグインを検索する際には、くれぐれも注意するようにしてください。

WEBサイトやブログを利用されている方は、SEO対策として必須のプラグインになります。

 

おそらナース
おそらナース
サイトマップについて下記で解説していくね。

 

サイトマップとは、、、

『サイトマップ』・・・WEBサイト全体のページを地図のように記載しているページです。検索エンジンやユーザーにWEBサイトの内容が分かりやすく、探しやすくする機能があります。

 

WEBサイトを探しやすくしてもらう様に、『サイトマップ』を作り、検索エンジンに送信する必要があります。

 

おそらナース
おそらナース
『XML Sitemaps(Google XML Sitemaps)』をGoogle検索エンジンに送信すれば良いだけ。送信方法は下記で説明していくね。

 

XML Sitemapsのインストール手順・サイトマップ確認方法

ここからは、WordPressプラグイン『XML Sitemaps』インストール手順、サイトマップの確認方法について解説していきます。

 

おそらナース
おそらナース
『 XML Sitemaps』のインストールから解説していくね。

 

XML Sitemapsインストール手順

プラグイン『 XML Sitemaps』のインストール手順は以下のとおりです。

  1. 『プラグイン』『新規追加』を選択しよう
  2. 『XML Sitemaps』と検索する
  3. XML Sitemaps『インストール』する
  4. XML Sitemapsを『有効化』する

 

『プラグイン』『新規追加』を選択しよう

『XML Sitemaps』と検索する

 

 

③XML Sitemaps『今すぐインストール』をクリックする

④XML Sitemapsを『有効化』をクリックする

 

 

おそらナース
おそらナース
『XML Sitemaps』以外のプラグインも同じ手順でインストール出来るよ。

 

プラグイン導入できたのかをサイトマップで確認しよう

次に、プラグインがちゃんと導入出来ているかをサイトマップで確認しましょう。

 

サイトマップはプラグインが有効化された時点で自動で作成されます。しかし、プラグインが導入がきちんと出来たのか気になりますよね。そこで、設定画面を確認しましょう。

 

生成されたサイトマップは、プラグインの設定画面にある『あなたのサイトマップのインデックスファイルのURL』と記載された部分で確認出来ます。

 

プラグイン導入の確認方法は以下のとおりです。

『設定』『XML Sitemaps』をクリック

XML Sitemaps設定画面から『あなたのサイトマップのインデックスファイルのURL』

を確認する

 

『設定』『XML Sitemaps』をクリック

 

②『XML Sitemaps』の設定画面から『あなたのサイトマップのインデックスファイルのURL』を確認する

 

 

URLを開くといろいろと書かれた画面が表示されますが、サイトマップはあくまでクローラーが勝手に読み取ってくれるもので、それ以外は気にしなくてOKです。

 

サイトマップはクローラーが読み取るため、WordPressの記事がGoogleなどの検索エンジンから検索できるようになります。SEO対策としてバッチリです。

 

おそらナース
おそらナース
サイトマップに関する作業はここで完了することができるね。

 

上記のとおり『XML Sitemaps』は、基本的には導入するだけでも十分に動作するプラグインです。とはいえ、サイトの構造を検索エンジンに適切に伝えるために、必要に合わせてプラグインの設定を調整していくことが大切です。

 

おそらナース
おそらナース
次は、『XML Sitemaps』の設定方法について解説するよ。

 

【副業ブログを始めたい方はここからレンタルサーバー登録】


当ブログでは【ConoHa WING】のレンタルサーバーを使用中

 

 

XML Sitemapsの設定方法

ここでは、WordPressプラグイン『XML Sitemaps』の設定方法を解説していきます。

 

『XML Sitemaps』の設定方法は以下のとおりです。

  1. 投稿の優先順位を『投稿順』に設定しよう
  2. 『カテゴリーページ』にチェックしよう
  3. ブログ記事の投稿頻度を『毎日』に設定しよう
  4. ブログ記事の優先順位を『1.0』に設定しよう
  5. Googleへ『サイトマップのURL』を送信しよう

作業全体のイメージとしては『ブログ』運営に特化させる形で『XML Sitemapsの設定をカスタマイズしましょう。』

 

おそらナース
おそらナース
収益化の目的で『WordPressブログ』を運営している方は、ぜひチェックしてね。

 

プラグインの設定変更しよう

ここでは、プラグインの基本的な設定を確認しましょう。

 

『XML Sitemaps(Google XML Sitemaps)』の設定画面は、WordPressの管理画面で『設定』『XML Sitemaps』を順番にクリックすると開くことが出来ます。

 

 

『XML Sitemaps』の設定画面は下記のものになります。この画面から設定作業を行なっていきます。

 

 

おそらナース
おそらナース
次は、プラグインの各設定を変更していくよ。

 

投稿の優先順位を『投稿順』に設定しよう

ここでは、投稿の優先順位』を設定していきましょう。

 

WordPressブログの投稿記事の存在を偏りなく検索エンジンに伝えるためにも設定を変更する必要があります。

 

『投稿の優先順位』の『優先順位を自動的に計算しない』を選びましょう。

 

投稿の優先順位には、『コメント数』のチェックが設定されていますが、この状態では新しい投稿が検索エンジンに認識されないことがあるため、『コメント数』のチェックは外すようにしてください。

 

『カテゴリーページ』にチェックしよう

ここでは、『カテゴリーページ』にチェックをしていきましょう。

 

WEBサイト・ブログ運営では、『カテゴリーページ』の存在を検索エンジンに伝えることで、アクセスが集まりやすくなります。特に、『カテゴリーページ』を作り込んでいるWEBサイト・ブログにとって効果的なSEO対策となります。

 

そのためにも、『XML Sitemaps』が生成するサイトマップに『カテゴリーページ』を含めるようにしてことがオススメです。

 

『Sitemap コンテンツ』『カテゴリーページを含める』にチェックを入れましょう

 

しかし、この状態では『Uncategorized(未分類)』のカテゴリーもサイトマップに含まれてしまいます。これを『カテゴリー』として扱うのは適切と言えないため、除外設定をする必要があります。

『Excluded Items』『未分類』の項目にチェックを入れましょう。

 

 

ブログ記事の投稿頻度を『毎日』に設定しよう

ブログにとっての『記事』は最も重要なコンテンツであり、リライト作業(記事の更新)も頻繁に行われると思います。

 

重要なコンテンツである『ブログ記事』の変化を検索エンジンに早く伝えるためにも、設定を変更する必要があります。

 

『Change Frequencies』『投稿(個別記事)』の項目を『毎日』に設定しましょう。

 

 

ブログ記事の優先順位を『1.0』に設定しよう

『XML Sitemaps(Google XML Sitemaps)』では、検索エンジンにクロールしてもらうコンテンツの優先度を決めることが出来ます。

 

『ブログ記事』の変化を検索エンジンに早く伝えるために、優先度の設定も変更しましょう。

『優先順位の設定(priority)』『投稿(個別記事)』の項目を『1.0』に設定しましょう。

 

 

Googleへ『サイトマップのURL』を送信しよう

プラグインで作成したサイトマップをGoogleに伝える方法があります。

 

具体的には、『Googleサーチコンソール』にログインして作業します。方法はカンタンで、以下作業をするだけです。

 

サイトマップをGoogleに伝える方法は以下のとおりです。

  1. 『XML Sitemaps』でサイトマップのURLをコピー
  2. 『Googleサーチコンソール』のサイトマップを開く
  3. 『新しいサイトマップの追加』にURLを入力し、『送信』のボタンをクリック

 

『XML Sitemaps』でサイトマップのURLをコピー

 

『Googleサーチコンソール』のサイトマップを開く

『新しいサイトマップの追加』にURLを入力し、『送信』のボタンをクリック

サイトマップが作成できていれば、基本的にはクローラーが巡回してきたタイミングでサイトの構造を伝えることが出来ます。サイトの構造を早くGoogleに伝える効果的な作業です。

 

ブログ開設時に、記事を公開したタイミングで上記作業を行うと、結果としてGoogleなどの検索結果への反映を早めることが出来ます。

 

また、上記の作業を行うために、『Googleサーチコンソール』に登録しておくのが必須となります。『Googleサーチコンソールとは❓』『使い方が分からない』という方は、下記の記事を参考にしてください。

 

【WordPressブログ】Googleサーチコンソールとは?使い方・設定の基本を解説初心者でもカンタンなGoogleサーチコンソールを設定する方法を解説していきます。...

【まとめ】『XML Sitemaps』をインストールしてSEO対策しよう

今回は、WordPressで役立つ【WordPressプラグイン】サイトマップ『XML Sitemaps』の使用方法についてについてカンタンに解説していきました。

 

おそらナース
おそらナース
今回は、WordPressプラグイン『XML Sitemaps』について紹介したよ。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

【副業ブログを始めたい方はここからレンタルサーバー登録】


当ブログでは【ConoHa WING】のレンタルサーバーを使用中

 






    ABOUT ME
    おそらナース
    おそらナース
    男性派遣看護師のおそらです!正社員から派遣看護師へ転職しストレスフリーで生活中。『看護師と副業を組み合わせてセミリタイア』・『転職したい看護師の役に立つ』ための情報を発信しています。
    おそらプロフィール

    現役男性看護師のおそらです。本業看護師+副業で生計を立てています。看護師としてどのようにすればストレスなく生活できるかについて情報を発信します。

    おそらナースプロフィール

    ・現役男性看護師のおそら

    ・急性期病院のICU・外科病棟合わせて6年実績経験

    ・ストレスから解消されるために派遣看護師へ転職

    ・看護師としてストレスなく生活できる方法を発信