看護師

看護師仕事で疲れた時の安眠グッズ3選

*この記事を作成した人

149D7F35-9BDD-4F2C-863C-1D8A8B45C4A6-300x232.png

  • おそらブログ』男性派遣看護師のおそらです。
  • 『正社員⇨派遣看護師へ』転職しストレスフリーで生活中。
  • 『看護師と副業を組み合わせてセミリタイア』・『転職したい看護師の役に立つ』ための情報を発信しています。
悩める看護師
悩める看護師
いつも残業や夜勤が重なり最近ぐっすりと眠れた記憶がないです。安眠できる方法はありますか?

このような悩みを解決します!

・看護師仕事で疲れた時の安眠グッズ3選

 

【看護のお仕事は完全無料で使えます】

看護師仕事で疲れた時の安眠グッズ3選
  1. BARTH
  2. めぐりズムホットアイマスク
  3. 最高の睡眠

 

看護師仕事で疲れた時の安眠グッズ3選

 

今回は仕事で疲れた時の安眠グッズ3選について紹介していきます。

 

困る看護師
困る看護師
看護師ってハードな仕事がたくさんあって翌日まで疲れが残ることがあります。

 

体位変換・おむつ交換・移乗介助・ベッド搬送と身体的にストレスが掛かる場面がたくさんあります。

 

患者との関わり・薬の取り扱い・先輩看護師からの威圧的態度などの精神的ストレスも抱えなければなりません。

 

そのようなストレスが続くと翌日まで疲れを残す可能性が高いです。

 

身体的ストレスだけでも取り除くことで翌日の勤務も頑張れるはずです。

 

疲労を残さないためにも質の高い睡眠を取る必要があります。

 

おそらナース
おそらナース
そこで質の高い睡眠を取るためのおすすめグッズを紹介します!

 

看護師仕事で疲れた時の安眠グッズ3選
  1. BARTH
  2. めぐりズムホットアイマスク
  3. 最高の睡眠

 

順番に紹介します。

【参考】

持っていないと損をするナースグッズ5選

 

BARTH

楽天サイト ⇨  BARTH 入浴剤

 

BARTH温熱効果が非常に高い入浴剤です。

 

入浴剤は温熱効果(疲労回復)があるため、効率良く体を温めることができます。

 

質の高い睡眠を取るためには、入浴で体の芯までじっくりと温め、入浴後の体温が下がってきた時に眠りに付くと質の高い睡眠を取れます。

 

そこで効率良く体を温めるのに適しているのが入浴剤です。

 

おそらナース
おそらナース
BARTHのメリットは温熱効果が長い

 

入浴時は小さな気泡が出ているだけでこれほんまに効果あるの?と思いましたが、入浴後に1.5時間以上ポカポカした感覚が続き、布団に入ると一瞬で眠ることができました。

 

BARTHは小さい気泡が15分以上持続するため温浴効果が非常に高いです。

 

入浴中は体に効果が見られませんが、入浴後の温熱効果が優れていることを実感しました。

 

温熱効果が高い理由は中性重炭酸だからです。

お湯を中性にすることで、重炭酸イオン(温浴効果)が揮発せず溶け込みます。

 

他社の入浴剤は5分程度しか気泡が出ず、温熱効果が薄く入浴後もポカポカした感覚は持続しません。

 

おそらナース
おそらナース
15分以上湯船に浸かることがおすすめです。15分以上浸かることで温熱効果がさらに高まるからです

 

この入浴剤はお値段は少し高いですが、体への効果が感じられる商品のため、疲れが残りやすい・冷え性の方におすすめです‼︎

 

 

おそらナース
おそらナース
お試ししたい方は9or30錠入を購入することをおすすめします。

 

【参考】

持っていないと損をするナースグッズ5選

 

めぐりズムホットアイマスク

 

楽天サイト ⇨   めぐりズム 蒸気でホットアイマスク

 

めぐリズムホットアイマスクは寝る前に使用することをおすすめします‼︎

 

おそらナース
おそらナース
ホットアイマスクは寝る直前使用し、目元を温めることで気づけば眠りに落ちています。

 

使った時はほぼ寝落ち状態のことが多いです。匂い付きと無いタイプがあります。

 

おそらナース
おそらナース
個人的に匂い付きの物の方がリラックスできるためおすすめです。

 

【参考】

持っていないと損をするナースグッズ5選

 

最高の睡眠

 

楽天サイト ⇨    スタンフォード式最高の睡眠 [ 西野精治 ]

 

おそらナース
おそらナース
夜勤明けはすぐに寝て、夕方に起きることが多くて夜に睡眠を上手く取ることができないです
おそら先輩看護師
おそら先輩看護師
夜勤は睡眠習慣が普段と異なるため、体への影響が大きいです

 

夜勤をしている以上は体へは何らかの影響が必ずあるでしょう。

 

泣く看護師
泣く看護師
看護師をしている以上急に夜勤をしないなんてできないですよ。

 

おそらナース
おそらナース
夜勤をしながらでも体への影響を最小限にするためには質の良い睡眠を取るしかないです。

 

睡眠時間は人生の1/3の時間を取る必要があると聞いたことがありますが、実際は長い時間睡眠を取るだけでは質の良い睡眠とは異なります。

 

夜勤をしている時に取り入れたのがこの本。

 

スタンフォード式最高の睡眠 [ 西野精治 ]

 

入浴すること=就寝前に湯船に15分以上浸かる

体の芯まで温める効果があり、入浴後にじっくりと上昇した体温が徐々に低下していくことにより眠気が来る時に自然に従って眠ってください。

 

寝る前にスマホやテレビなどの光を見ないようにする

交感神経が働き、睡眠を阻害してなかなか寝付くことができません。

 

朝起きた際に太陽光を浴びる

自然光を浴びることでメラトニン(体内時計を調節)を分泌し、体内時計を調節してくれる働きがあります。

 

このように睡眠の質を高めるための方法が記載されており、実践することにより5〜6時間睡眠でも十分寝れたと感じました。

 

睡眠時間を取ることができない・夜寝付きが悪い・朝起きた時に疲れが残っている方におすすめの一冊だと思います。

 

おそらナース
おそらナース
看護師は想像以上のストレスあるため、きちんと休憩を取る必要があると思います!

 

 

【看護のお仕事は完全無料で使えます】

【看護のお仕事の登録はここから】
 

 

【まとめ】

 

今回は仕事で疲れた時の安眠グッズ3選について紹介しました!

 

看護師仕事で疲れた時の安眠グッズ3選
  1. BARTH
  2. めぐりズムホットアイマスク
  3. 最高の睡眠

 

・看護師仕事で疲れた時の安眠グッズ3選

 

おそらナース
おそらナース
最後まで見ていただきありがとうございました!

 






    ABOUT ME
    おそらナース
    おそらナース
    男性派遣看護師のおそらです!正社員から派遣看護師へ転職しストレスフリーで生活中。『看護師と副業を組み合わせてセミリタイア』・『転職したい看護師の役に立つ』ための情報を発信しています。
    おそらプロフィール

    現役男性看護師のおそらです。本業看護師+副業で生計を立てています。看護師としてどのようにすればストレスなく生活できるかについて情報を発信します。

    おそらナースプロフィール

    ・現役男性看護師のおそら

    ・急性期病院のICU・外科病棟合わせて6年実績経験

    ・ストレスから解消されるために派遣看護師へ転職

    ・看護師としてストレスなく生活できる方法を発信