看護師

男性看護師 悩みランキング5【男性にしか分からない悩み】

悩める看護師
悩める看護師
男性看護師さんってやっぱり看護師として働きにくいですか?働きにくい悩みがあれば教えてほしいです!

このような悩みを解決します!

・男性看護師悩みランキング5

 

*この記事を作成した人

149D7F35-9BDD-4F2C-863C-1D8A8B45C4A6-300x232.png

  • おそらブログ』男性派遣看護師のおそらです。
  • 『正社員⇨派遣看護師へ』転職しストレスフリーで生活中。
  • 『看護師と副業を組み合わせてセミリタイア』・『転職したい看護師の役に立つ』ための情報を発信しています。

 

 

男性看護師悩みランキング5

 

今回は、男性看護師の悩みランキング5について紹介します。

男性看護師の悩みランキング5は以下の通りです。

  1. 女性看護師を敬いながら働く
  2. 女性患者からのケアを避けられる
  3. 力仕事を任せられがち
  4. 変態というイメージがある
  5. お局看護師に可愛がられる

病院で正看護師をしていた時代の男性看護師の悩みをもとに紹介していきます。

男性看護師は最近になり増えてきましたが、女性と比較するとまだまだ少ない職種です。

男性看護師だからこそ共感できる看護師あるあるを皆さんにぜひ共感し、応援して頂きたいです。

ランキング順に紹介していきます。

 

女性看護師を敬いながら働く

 

看護師社会は普通の仕事と同じように縦社会ですが、それ以上に女性を敬いながら働くことが重要と思います。

これを心がけていないと女性の中で働くことでできないと言っても過言ではないでしょう。

以前働いていた病棟は、看護師20数名程度に男性看護師が2名という状況で働いていました。

人数的に女性が主導権を持っているため、男性看護師がシャシャリ出る状況がありませんでした。

病棟のチーム会(何ヶ月かに一度集まり、勤務改善や決まり事の修正等をする会議)をしている時も男性は隅で女性看護師の意見にひたすら頷き、全ての意見に対して中立的な精神で挑んでいました。

知らない内に気を遣うことが他の人より得意になっていました。そんな無駄なこと得意にせんでいいわって言いたくなりますよね。

他には女性看護師に他看護師に対しての愚痴を言われ、それに対して頷きもせずにただただ聞き役にまわりがちなところとかですね。

 

女性患者からのケアを避けられる

 

基本的に若い女性から中年にかけてのADLが低い方は清潔ケアが必要なため、男性看護師に付けてはいけないように暗黙の了解が存在します。

それを分かってくれている方はありがたいのですが、それを考えずに受け持ち患者にしてださる方がいます。

情報収集している時に先輩看護師にそれも伝えるも「もうみんな情報取ってるからねー、A君なら大丈夫よー」と突き放されます。

患者さんの中には「これも勉強の一環やね」と快く受けてくれる方も居られます。でもほとんどの患者さんは「えーお兄ちゃんがしてくれるの?」と声に出します。

声に出してくれるのまだありがたい方だと思います。患者さんも嫌と思うのが普通なので、めちゃくちゃ申し訳ないです。

そんな時は最後の砦、頼りになる同期・後輩にお願いします。

 

力仕事を任せられがち

 

患者さんの2時間ごとの体位変換・車椅子介助・ストレッチャーへの移乗等の力仕事になると呼ばれることが多いです。

先輩看護師「今日はA君が勤務しているからBさんの体位変換一緒にお願いするつもり」と他看護師と話しているが、僕に聞こえるように大きな声で言ってくること。

病室から「A君来てくれるー?」と名指しで呼ばれること。「他の人もっと近くにおるやろー!」って心の底から疑問に思っていました。

でも頼ってもらうことは悪い気がしないので、仕事任せれていると少し嬉しい気持ちで働いています。

 

変態というイメージがある

 

悩める看護師
悩める看護師
なんで男性なのに看護師を目指そうと思ったの?男性で看護師になるのは珍しいよね?

と疑問に思われた経験はないでしょうか?

男性なのに看護師と偏見を持たれることもあると思いますが、気にする必要はありません。今は少ないですが男性看護師も徐々に増えているのが現状です。

始めはそのような偏見や職場に女性が多く悩むこともありますが、途中からは全く気にしなくなり始めます。

むしろ女性社会の中に男性がいることで雰囲気が緩和するため、『職場に居てくれてありがたい』と言われることもあるくらいですね。

 

お局看護師に可愛がられやすい

 

40〜50歳の看護師や管理職に付いている方に女性看護師と比較し、可愛がられていた記憶があります。

上記の看護師からすると自分が息子のような存在らしいです。

お局看護師が病棟を牛耳っていると言っても過言ではないので、そのような方から可愛がられることは働く上ではプラスだと思います。

でも同期女性看護師から「今日またCさん(先輩看護師)からこんなこと言われてんけどー、、はーーー」と相談を受けることありますが、僕はあまり言われないためなんとも相談に乗ってあげにくい状況になることがあります。

同期からたまに「男子は上の人から可愛がられるからいいよなーー」と言われることもあります。

以上で男性看護師の悩みランキングの紹介は終わりとなります。

男性看護師は男性ならではの言いにくい悩みがきっとあるはずです。女性を敬ってこそ職場なのでしょうがないですけどね。

男性看護師が今後も増えてくれることを願ってます。同じ職場の同期や学生時代の友達と愚痴を言い合っています。

この悩みを少しでも共感して頂き、誰かのホッとできる機会になっているとありがたいです。今回も閲覧して頂きありがとうございました。

 

【まとめ】

 

今回は、男性看護師の悩みランキング5を紹介しました。

男性看護師の悩みランキング5は以下の通りです。

  1. 女性看護師を敬いながら働く
  2. 女性患者からのケアを避けられる
  3. 力仕事を任せられがち
  4. 変態というイメージがある
  5. お局看護師に可愛がられる

・男性看護師悩みランキング5

おそらナース
おそらナース
今回は最後まで読んでいただきありがとうございました!






    ABOUT ME
    おそらナース
    おそらナース
    男性派遣看護師のおそらです!正社員から派遣看護師へ転職しストレスフリーで生活中。『看護師と副業を組み合わせてセミリタイア』・『転職したい看護師の役に立つ』ための情報を発信しています。
    おそらプロフィール

    現役男性看護師のおそらです。本業看護師+副業で生計を立てています。看護師としてどのようにすればストレスなく生活できるかについて情報を発信します。

    おそらナースプロフィール

    ・現役男性看護師のおそら

    ・急性期病院のICU・外科病棟合わせて6年実績経験

    ・ストレスから解消されるために派遣看護師へ転職

    ・看護師としてストレスなく生活できる方法を発信