看護師✖️お金

看護師 1年で300万円貯金できた7つの方法【無理せずに貯金】

悩める看護師
悩める看護師

看護師でなぜ1年で300万円も貯金できたんですか?無理せずに貯金できた理由を教えてください!

このような悩みを解決します!

・看護師1年で300万円貯金できた7つの方法

今回は、看護師1年で300万円貯金できた7つの方法を解説していきます。

看護師1年で300万円貯金できた7つの方法は以下のとおり。

  1. 家賃を落とす
  2. インターネット無料賃貸の利用
  3. 格安SIMを使う
  4. 夜勤明け浪費しない
  5. 自炊をする
  6. ふるさと納税を使う
  7. 副業をする

*この記事を作成した人

149D7F35-9BDD-4F2C-863C-1D8A8B45C4A6-300x232.png

  • おそらブログ』男性派遣看護師のおそらです。
  • 『正社員⇨派遣看護師へ』転職しストレスフリーで生活中。
  • 『看護師と副業を組み合わせてセミリタイア』・『転職したい看護師の役に立つ』ための情報を発信しています。

 

おそらナース
おそらナース
タイトル通り昨年1年間で看護師として300万円以上を貯金することに成功しました!
悩める看護師
悩める看護師
みんなってどれくらい貯金しているんだろう?

当ブログ管理者は単身20代のため20代の貯金額を参考にしていきます。

参考:厚生労働省「令和元年国民生活基礎調査」

 

貯金0円〜200万円未満が分布を占めています。

おそらナース
おそらナース
上記グラフを見る限り貯金を何年もかけても300万円に到達していないことほとんどだと分かります。
悩める看護師
悩める看護師
年間で300万円貯金することはすごいことですね!でも無理して貯金したんじゃないんですか?

結論として無理することなく貯金するができました。

まずは、看護師が1年で300万円貯金できた理由を解説します。

 

【副業ブログを始めたい方はここからレンタルサーバー登録】

 

当ブログでは【ConoHa WING】のレンタルサーバーを使用中

 

看護師1年で300万円貯金できた7つの方法

 

看護師が1年で300万円貯金できた7つの方法は以下のとおり。

  1. 家賃を落とす
  2. インターネット無料賃貸の利用
  3. 格安SIMを使う
  4. 夜勤明け浪費しない
  5. 自炊をする
  6. ふるさと納税を使う
  7. 副業をする

上記は全て固定費となってきます。固定費を減らすことが無理なく貯金できる理由です。

水道代や光熱費、安いスーパーへの買い物等は小さい費用のため、ここを節約するのは無理をした貯金となります。

無理をした貯金は継続することが難しいためおすすめしません。

固定費を減らすことは面倒くさいけど、契約後はほったらかしで貯金ができる

まずは、家賃を落とすを解説します。

①家賃を落とす

家賃を落とすことは無理なく貯金するための必須の方法となります。家賃は固定費で占める割合が一番高いため、家賃を落とすことが貯金への近道となります。

悩める看護師
悩める看護師
家賃は目安はおおよそ給料の3分の1と言われますよね?

給料の3分の1の家賃を支払うことを信じないようにしましょう。

住む場所は重要ですが、一人暮らしの方が自宅⇨職場、職場⇨自宅、たまに遊びに行くという繰り返しをしているのではないでしょうか。

自宅ではお風呂に入り寝るだけの生活なら、お金をかける必要性は全くありません。

そこにお金を使うよりは普段できない体験にお金を回したり貯金する方が価値のある使い方をできると感じます。

住んでいる賃貸が高いと思われる方は正直面倒ですが、安い賃貸への切り替えると自動的に貯金ができるようになります。

光熱費や食材などは削減してもあまり大きな効果は生まれませんが、家賃は一度安くしてしまうと頑張らなくても効果が大きくあります。

光熱費を安くするために電気を使い終わるとコンセントを抜いたり、この食材はあのスーパーが安いためとハシゴをされる方が居られますが、体力・時間を消費してしまうため勿体ないと思います。

固定費の大きなところから削減した方が楽して支出を抑えることができます。

はじめに家賃を落とすこと検討しよう

次はインターネット無料賃貸への引越しを解説します。

 

②インターネット無料賃貸への引越し

ダラダラとスマホでYouTubeを見たり、パソコンでブログを編集することが多いため、助かっています。

個人でWi-Fi契約すると、約3000円/月は負担しないといけません(契約場所により費用は異なる)。

おそらナース
おそらナース
固定費が毎月3000円以上安くなると考えると大きいですよね。

賃貸選びの条件検索でインターネット無料にチェックを付けて条件検索してみてください。

インターネット無料で賃貸選びをする

次は格安SIMを使うを解説します。

 

③格安SIMを使う

家賃の次に固定費の割合を占めているのは携帯が多いのではないでしょうか。

どこで携帯を登録するのかで約6~9万円/年程度は削減できます。

3大キャリア(ドコモ・ソフトバンク・au)を使用すると約7000〜10000円/月程度支払っている方が多いのではないでしょうか。

格安SIMへ移行すると約2000〜3000円/月と明らかに安くなります。

困る看護師
困る看護師
格安SIMに変更してなければ、お金を捨てるのと同じですもんね。

今では3大キャリアでも安くなっているため、まだ通信料金が高いと悩まれている方は検討する必要があります。

格安SIMの利用を検討しよう

次は夜勤明け浪費しないを解説します。

 

④夜勤明け浪費しない

悩める看護師
悩める看護師
夜勤明けはお金を使わない方がいいんですか?
おそらナース
おそらナース
夜勤から解放されるとご褒美をあげたくなりついお金を使ってしまうからです!頭が働いていないから浪費してしまう傾向がありますね。

頭が働いていないと普段欲しいと思わない物でも買ってしまいます。

泣く看護師
泣く看護師
たしかに!なんでこんな物買ったんだろうと後から思うことがあります。

夜勤明けに出かけてしまうとお金を使ってしまうため、外出しないorお金を使わないことを意識して過ごすことがポイントです。

夜勤明けにお金を使わないように

次は自炊をするを解説します。

 

⑤自炊をする

悩める看護師
悩める看護師
一人暮らしの食費ってどれくらいなんだろう?

厚生労働省 「2021年度 家計調査 単身世帯(表1)」によると、一人暮らしの1ヶ月の食費平均は約38410円です。

おそらナース
おそらナース
おおよそ40000円になりますね。

毎日自炊をすると20000円程度に抑えられるようになります。毎月の支出が20000円変わってくるのは大きいですよね。

悩める看護師
悩める看護師
けど毎日自炊するのはしんどくないですか?

毎日自炊するのは正直しんどいという方は、定期的にレトルトや冷凍食品・10日に1度は外食をしてみるのがいいでしょう。

おそらナース
おそらナース
毎日作るのがしんどいと継続するのが難しくなるからONとOFF日を作ってあげるのがいいですね!

無理のない範囲で自炊をする

次はふるさと納税を使うを解説します。

 

⑥ふるさと納税を使う

ふるさと納税・・・元々支払う必要のある住民税や所得税を寄付したい地方自治体へ変更して支払うことです。

ふるさと納税について詳しく知りたい方は以下のサイトを参考にしてください。

公式サイト    【楽天ふるさと納税】

これは来年の6月から1年間に支払うはずである住民税と所得税の一部を先に支払うということになります。

それにより寄付した地方自治体から米、肉、果物などの地方特産品を貰うことできます。

また、看護師は新人のときから給料が高く納税額が高くなるため、その分返礼品が多く受け取ることができます。

納得看護師
納得看護師
ふるさと納税をしてもしなくても住民税と所得税を支払うのであれば、活用した方がお得ですね!
おそらナース
おそらナース
ふるさと納税は住民税と所得税の一部+2000円自己負担しないといけないが、楽天ふるさと納税を活用すると2000円以上のポイントが貰えます。

僕の場合は楽天ふるさと納税することで約10000万円弱の楽天ポイントを貰うことができました。

実質自己負担2000円以上のポイント取得+特選品を貰えたのでお得しかないです。

看護師は給料が高いため多くの返礼品を貰うことができる

次は副業をするを解説します。

 

副業をする

看護師としてどれだけ頑張っても貯金できる金額は決まってきます。そこで貯金を増やすために取り入れることは副業です。

副業を取り入れることで看護師だけでは稼ぐことができない収入を得ることができます。

収入が増えると無理をせずに貯蓄率を高めることができるでしょう。

『看護師として将来への不安』『副業で稼ぎ夜勤をなくしたい』『副業で安定に稼ぎたい』と思う方は下記の記事を参考にしてください。

以上で看護師1年で300万円貯金できた7つの方法【無理せずに貯金】の解説は終わりです。

【副業ブログを始めたい方はここからレンタルサーバー登録】

当ブログでは【ConoHa WING】のレンタルサーバーを使用中

 

【まとめ】

 

今回は、看護師1年で300万円貯金できた理由を解説していきます。

将来のために無理せずに貯金はしたい方は、あなたに合うと思う方法を取り入れてみてください!

看護師が1年で300万円貯金できた7つの方法は以下のとおり。

  1. 家賃を落とす
  2. インターネット無料賃貸の利用
  3. 格安SIMを使う
  4. 夜勤明け浪費しない
  5. 自炊をする
  6. ふるさと納税を使う
  7. 副業をする

・看護師1年で300万円貯金できた7つの方法

おそらナース
おそらナース
最後まで見ていただきありがとうございました!

 






    ABOUT ME
    おそらナース
    おそらナース
    男性派遣看護師のおそらです!正社員から派遣看護師へ転職しストレスフリーで生活中。『看護師と副業を組み合わせてセミリタイア』・『転職したい看護師の役に立つ』ための情報を発信しています。
    おそらプロフィール

    現役男性看護師のおそらです。本業看護師+副業で生計を立てています。看護師としてどのようにすればストレスなく生活できるかについて情報を発信します。

    おそらナースプロフィール

    ・現役男性看護師のおそら

    ・急性期病院のICU・外科病棟合わせて6年実績経験

    ・ストレスから解消されるために派遣看護師へ転職

    ・看護師としてストレスなく生活できる方法を発信