看護師

男性看護師に人気の病棟ランキング3【あなたはどこの病棟に向いている】

 

悩める看護師
悩める看護師
男性看護師に人気のある病棟ってあるんですか?またどこの病棟にどんな人が向いているか教えてほしいです。

 

このような悩みを解決します!

・男性看護師に人気のある病棟

・どこの病棟に向いているか

男性看護師に人気のある病棟ランキング3
  1. ICU・HCU
  2. 精神科
  3. 手術室

*この記事を作成した人

149D7F35-9BDD-4F2C-863C-1D8A8B45C4A6-300x232.png

  • おそらブログ』男性派遣看護師のおそらです。
  • 『正社員⇨派遣看護師へ』転職しストレスフリーで生活中。
  • 『看護師と副業を組み合わせてセミリタイア』・『転職したい看護師の役に立つ』ための情報を発信しています。

【看護のお仕事は完全無料で使えます】

【看護のお仕事の登録はここから】
 

男性看護師に人気のある病棟【どこの病棟に向いている?】

 

今回は、男性看護師に人気の病棟ランキング3【あなたはどこの病棟に向いている】について紹介します。

 

悩める看護師
悩める看護師
そもそも男性看護師に人気の病棟なんかあるんですか?

 

おそらナース
おそらナース
はい、ありますよ!以下では男性看護師に人気のある病棟を紹介していきます!

看護師の中では、男性看護師が徐々に増えてきていますが、女性と比較するとまだまだ少ないのが現状です。

 

男性看護師が今以上に増えていくと、もう少し働きやすい環境になると思います。

 

男性からすると同性の方が意見や質問をしやすいため、男性看護師が多い病棟の方が働きやすいというのが本音です。

 

困る看護師
困る看護師
実際に働いていた病棟でも看護師20人程度に対して2人しかいませんでした。

 

おそらナース
おそらナース
普通の病棟だとそれくらいの比率になるね。人気の病棟だと、男性がもっと増えるからとても働きやすい環境になると思うね。

 

悩める看護師
悩める看護師
男性看護師に人気のある病棟は、どこですか?

 

男性看護師に人気のある病棟ランキング3
  1. ICU・HCU
  2. 精神科
  3. 手術室

 

おそらナース
おそらナース
6年間病院で働いてきた経験を通して、男性看護師に人気のある病棟を具体的に紹介していきます。

 

【参考】

男性看護師 悩みランキング5【男性にしか分からない悩み】

 

 

①ICU・HCU

 

ICU・HCUなどの救急病棟は男性看護師にとって一番人気のある病棟でしょう。

 

悩める看護師
悩める看護師
なぜ一番人気があるんですか?

 

おそらナース
おそらナース
男性は女性と違って論理的な思考を持っている人が多いからだと思うね。他人に発言する方は少ないですが、知識に関しての根拠をとても大事にされているイメージがあるね。

 

救急病棟だといろんな疾患の患者さんが搬送されるため、一般病棟と比較してたくさんの疾患・病態・治療を学ぶことができます。

 

ショック患者が多いため急変時の対応が求められるケースが多いです。

 

おそらナース
おそらナース
急変時に対応できるような能力を付けたいという理由で救急病棟へ異動する看護師さんもいるよ!

 

また、呼吸器、ECMO(体外式膜型人工肺)PCPS(経皮的心配補助装置)、CHDF(持続的血液濾過透析)などの特殊な機器の勉強もできるからです。

 

上記の機械は救急病棟でしか触れられる機会がありません。

 

泣く看護師
泣く看護師
聞いたことがない機会ばかりですね。呼吸器はたまに病棟でも触れる事がありますが、気づいたらウィーニング(離脱)しているため、学べない事が多いです、、、

 

男性看護師の中でも医療・看護の知識を向上させたいという方が集まっている病棟になります。

 

おそらナース
おそらナース
看護師として技術や知識を身に付けたいと思う向上心が高い男性看護師さんが多い傾向だね。

 

②精神科

 

学生時代の精神科がメインの病院や応援で精神科に行ったことがありますが、働いている男性看護師が一番多いです。

 

実習先の看護師長も男性だったので驚かされることばかりでした。

 

男女比では、約3:7程度の割合(個人的な割合)。これは看護師の世界では、かなり珍しい場所です。

 

納得看護師
納得看護師
男性がそれだけ居ると、仕事をしやすい環境ですね!

 

おそらナース
おそらナース
男性看護師がたくさん居るのには理由があるよ。

 

他病棟と比較すると繁忙度が低いことが理由があります。

 

精神科は薬物療法で治療を行うため、手術・点滴・患者さんへの介助がかなり少ないことが多いです。

 

基本的に手術適応になる疾患がほとんどない、点滴は必要時に実施することが多い、患者さんが自立しているため介助を必要とするケースが少ないです。

 

おそらナース
おそらナース
他病棟と比較すると業務が落ち着いていることが多い病棟ですね。

 

精神科は他病棟と比べると業務は少ないですが、患者さんに寄り添い話を聞いてあげる能力が求められます。

 

一般病棟で働いていると、業務に追われることで患者さんと関わる機会があまりありません。

 

精神科だと患者さん一人一人に時間を取れるため時間が長くなるため、患者とのコミュニケーションを大切にされる看護師さんからすると働きがいのある病棟です。

 

納得看護師
納得看護師
患者さんに寄り添い話をしっかりと聞いてあげる優しい男性看護師が多いイメージがありますね。

 

おそらナース
おそらナース
数年一般病棟で経験してから、精神科へ異動する方が良いでしょう。

 

悩める看護師
悩める看護師
それは何でですか?

 

新人看護師から精神科病棟へ配属されてしまうと看護技術や知識量が乏しくなるため、異動や転職時に基本的なことを一から勉強したり着いていけなくなる可能性があるからです。

 

異動や転職時は精神的な負担がかなり大きいです。それに加えて基本的なことを一から勉強し直したり、その部署特有の業務・疾患・治療の勉強までしなければいけません。

 

【看護のお仕事は完全無料で使えます】

【看護のお仕事の登録はここから】
 

 

③手術室

 

手術室って男性看護師がいるの?と思われるかもしれませんが、皆さんが想像している以上に多いです。

 

手術室で働いた経験はありませんが、1年目看護師で手術室見学をした時に10人以上の男性看護師が居たため、ビックリした記憶があります。

 

悩める看護師
悩める看護師
え、そんなにいるんですね?

 

おそらナース
おそらナース
場所にもよると思うけど、大きい病院だとかなり男性看護師がいる場合が多いですね。

 

一般病棟で働いている時は同病棟の男性看護師を夜勤明けや1ヶ月に数回勤務が被り、見かける程度でした。

 

手術室だと毎日のように男性看護師と関わる機会があるため、男性からすると安心できる環境だと思います。

 

男性看護師が多い理由としては、患者さんとコミュニケーションを行う看護より〈 手術・治療に携わりたい方が多いからでしょう。

 

おそらナース
おそらナース
患者さんとコミュニケーションを取るのが、苦手という方で手術室で働いている人もいるからですね。

 

困る看護師
困る看護師
たしかに、手術時は麻酔されているため、患者と関わる事がほとんどないですもんね。

 

手術を目の前で見ることができ、手術・術中の患者状態も観察・手術器具・無菌操作・患者の安楽な体位などを学ぶ事ができます。

 

どの病棟に異動しても術中の看護を経験できるのは、手術室看護師だけです。

 

悩める看護師
悩める看護師
手術室看護師ってどのような仕事があるんですか?

 

おそらナース
おそらナース
器械出し・外回り看護師に分かれます。

 

器械出し看護師

医師へ手術器具を手渡す看護師。手術器具はどの手術をするかによっても、使用する器具が異なるため、覚えるだけでもとても大変です。

新人看護師の時は器具名が分からない事があるため、医師から「〇〇(手術器具名)取ってくれーと言われるも、これ違うー◯◯やー」と怒られることが度々あります。

経験を積んだ看護師はこのタイミングでどの器具を使用するか理解できているため、医師から言われる前に手渡す準備ができています。

 

外回り看護師

手術中に必要な点滴・輸血、手術室の準備をする看護師。

手術室の状況を判断し、必要な物品や点滴を準備したり、次の手術が行えるようにセッティングを実施します。

手術室準備はどの手術室器具が必要なのか理解しないとできないため、緊急で実施する時はできるだけ早く環境を整える能力が必要とされます。

 

おそらナース
おそらナース
手術によっても患者の観察点や使用する器具が異なることが手術室看護師からすると魅力的なところです。

 

悩める看護師
悩める看護師
手術室看護師から病棟へ異動すると働けますか?

 

病棟と手術室看護師の仕事は全く異なりますが、基本となる患者の観察ができるため十分働けます。

 

患者の観察ができなければ、病棟では働くことは厳しいです。手術室でバイタルサインの変動などを直で観察しているため問題ありません。

 

始めは病棟の流れ・業務の違い・記録作業(手術室とは異なる記録)、使用したことのない器具を覚えるのに時間がかかると思います。

 

手術室から異動されてきた看護師さんは業務を覚えるため、始めは戸惑いながら仕事されていました、半年も経たない期間で一人で夜勤をされていました。

 

能力の個人差はあると思いますが、手術室から一般病棟へ異動しても十分働くことができます。

 

おそらナース
おそらナース
反対に一般病棟から手術室へ異動すると一から学ぶ必要があるため根気が必要です。

 

手術室看護師は夜勤を独り立ちできると一人前と言われますが、手術室看護師は約3年かかります。

 

困る看護師
困る看護師
それぐらい業務を覚える事が大変ということですね。

 

 

【看護のお仕事は完全無料で使えます】

【看護のお仕事の登録はここから】
 

 

【まとめ】

 

今回は、男性看護師に人気の病棟ランキング3【あなたはどこの病棟に向いている】について紹介しました。

 

男性看護師に人気のある病棟ランキング3
  1. ICU・HCU
  2. 精神科
  3. 手術室

・男性看護師に人気のある病棟

・どこの病棟に向いているか

 

おそらナース
おそらナース
今回は最後まで読んでいただきありがとうございました!

 






    ABOUT ME
    おそらナース
    おそらナース
    現役の派遣看護師。正社員から派遣看護師へ転職。派遣+副業ブログでストレスフリーに生活中。ブログ収益5万円以上継続中!ブログで『派遣看護師としてストレスフリーに働くための情報』・『転職したい看護師の役に立つ情報』発信!
    おそら派遣看護師プロフィール
    おそらナース
    おそらナース
    現役の派遣看護師。正社員から派遣看護師へ転職。派遣+副業ブログでストレスフリーに生活中。ブログ収益5万円以上継続中!ブログで『派遣看護師としてストレスフリーに働くための情報』・『転職したい看護師の役に立つ情報』発信!

    おそら派遣看護師プロフィール

    • 現役男性看護師のおそら
    • 急性期病院のICU・外科病棟合わせて6年実績経験
    • ストレスから解消されるために派遣看護師へ転職
    • 派遣+副業ブログでストレスフリーな生活。ブログ収益5万円以上継続
    • 派遣看護師としてストレスなく生活できる方法を発信
    • 転職したい看護師の役に立つ情報を広めて、派遣看護師仲間を作りたい