看護師

看護師がなりやすい病気ベスト5【病気の予防策も解説】

 

悩める看護師
悩める看護師
看護師は病気になりやすいと言われるけど、どんな病気になりやすいんだろう?どんな予防策があれば教えてください。

 

このような悩みを解決します!

 

・看護師がなりやすい病気ベスト5

・病気に罹らない予防策とは?

今回は、看護師がなりやすい病気ベスト5について解説します。

看護師がなりやすい病気はご存知でしょうか?

仕事でのストレス、肉体労働、夜勤業務の原因が病気の引き金となる可能性が高いです。

おそらナース
おそらナース
身体的・精神的ストレスがある職業だから病気になりやすいのも分かりますね。

まずは、看護師がなりやすい病気について解説します。

*この記事を作成した人

149D7F35-9BDD-4F2C-863C-1D8A8B45C4A6-300x232.png

  • おそらブログ』男性派遣看護師のおそらです。
  • 『正社員⇨派遣看護師へ』転職しストレスフリーで生活中。
  • 『看護師と副業を組み合わせてセミリタイア』・『転職したい看護師の役に立つ』ための情報を発信しています。

【看護のお仕事は完全無料で使えます】

【看護のお仕事の登録はここから】

 

看護師がなりやすい病気ベスト5

看護師がなりやすい病気ベスト5は以下のとおりです。

  1. 睡眠障害
  2. 乳癌
  3. うつ病
  4. 胃潰瘍
  5. 膀胱炎
おそらナース
おそらナース
どのような原因で病気になるのかを解説します。

 

①睡眠障害

 

睡眠障害は夜勤業務が原因でなります。夜勤明けで睡眠を取ると夕方に起きることは多くあります。

夜勤業務明け日に昼夜逆転してしまい引き起こすケースが多いです。昼間に一度睡眠を取るため、夜間ぐっすりと入眠を取ることが難しくなります。

病院や夜勤のある職場で看護師をしている以上は物理的に夜勤から逃れることは不可能です。

そこで、予防策について解説します。

予防策は以下のとおりです。

  • 外来へ異動
  • 夜勤のない職場へ転職

夜勤が原因である以上は夜勤しないことが一番の予防策となります。

夜勤をしないためにも、外来へ異動したり夜勤のない職場へ転職する必要があります。

悩める看護師
悩める看護師
でも夜勤をしなければ、収入が減ってしまうから厳しいです!

という方もおられるでしょう。

夜勤のメリット・デメリットを確認した上で決めるべきでしょう。以下の記事を参考にしてください。

看護師 夜勤のメリット・デメリットについて夜勤業務はずっと続けていくのはしんどいですよね。この記事では、夜勤業務のメリット・デメリットと夜勤をしないおすすめの働き方について解説します。夜勤をしたくない方は参考にしてください。...

次は乳がんについて解説します。

②乳癌

 

夜勤業務は睡眠障害だけでなく、はっきりと体にさまざまな影響を与えます。

夜勤を始めてから体調の変化を感じた人は多くいると思います。睡眠障害以外に発がん性リスクが高くなるというデータもあります。

特に乳がんのリスクが高く、デンマーク看護協会が看護師を対象に行った研究では、日勤と深夜勤の2交代で働く看護師さんは、日勤常勤と比べて1.5~2.6倍もの乳がんのリスクがあるという結果が出ているそうです。

 

このリスクは、夜勤の経験期間が長いほど高くなる傾向があります。

引用元:看護のお仕事 https://kango-oshigoto.jp/media/article/668/

おそらナース
おそらナース
夜勤は夜勤手当てのメリットがありますが、上記のデメリットも含めて従事する必要がありますね。

【関連記事】看護師夜勤のメリット・デメリットについて】

次は、うつ病について解説します。

【看護のお仕事は完全無料で使えます】

【看護のお仕事の登録はここから】

 

③うつ病

うつ病の原因は身体的・精神的ストレスです。

看護師は過酷な仕事、患者の命を預かっているため神経質になる、人間関係によるストレスが原因です。

予防策は以下のとおりです。

  • 過酷な仕事
  • 患者の命を預かっているため神経質になる
  • 人間関係によるストレス
おそらナース
おそらナース
うつ病に関する詳しい内容は以下の記事を参考にしてください。
看護師はうつ病になりやすい理由は?【予防策も解説】看護師はうつ病になりやすいです。看護師業界に隠された理由がうつ病を引き起こしています。うつ病に興味がある方は参考にしてください。...

次は胃潰瘍について解説します。

 

胃潰瘍

 

胃潰瘍が原因となりやすいのが、主に看護師の精神的ストレスです。

前述したように患者の命を預かっているため神経質になる、人間関係によるストレスが+女性社会が影響します。

女性社会

看護師業界ほど精神的にノックアウトされてしまう仕事はないでしょう。

女性社会は悪口や陰口が非常に多いです。少数では悪口になることは少ないですが、多数になると人に対しての悪口が爆発します。

普段からストレスのかかる仕事をしているため、どこかで発散しないとやっていけないんでしょうね。

おそらナース
おそらナース
こんなに吐き出していても、ストレスが溜まり続けるから気をつけましょう!

女性は男性と違い視野が広く気配りができる一方、細かいことまで気にしてしまう方が多いです。

悩める看護師
悩める看護師
そんなことまで気にしてたら仕事終わらんし、、、

必要以上に細かいことまで指摘されると正直嫌になります。

おそらナース
おそらナース
このようにストレスが溜まりやすい業界のため、精神的ストレスが原因で病気になるのも仕方ないですよね。

予防策は以下のとおりです。

ストレスを溜め込まない

ストレスを溜め込まないといっても、そう簡単にストレス発散できる訳ではありません。

悩める看護師
悩める看護師
ストレス発散で一番良い方法はありますかね?

同期や自分の職場で相談してくれる人に愚痴ることです。ポイントは職場の状況がわかる人に話すことです。

あなたの職場状況が分かっていると、愚痴りやすくなりストレス発散に繋がりやすいからです。

おそらナース
おそらナース
他人に愚痴ることは思った以上にストレスが発散できます!ぜひ試してみることをおすすめします。

次に膀胱炎について解説します。

 

⑤膀胱炎

 

忙しい職場で働いてると膀胱炎を発症しやすいです。

忙しい職場

多忙な職場では、尿意を起こしても忙しいため後回しになることが多々あります。

予防策は以下のとおりです。

我慢せずにトイレへ行く

水分補給をこまめにする

何事も我慢しないように、トイレも我慢せずに行きましょう。

職場で漏れてしまっては、一生の恥となるため注意してください。

おそらナース
おそらナース
トイレも水分補給も休憩以外でもこまめに行くことをおすすめします。

【おすすめ単発バイト・派遣2選】

看護師の派遣求人なら【看護のお仕事派遣】

単発バイト・派遣登録は【MC─ナースネット】

【まとめ】

 

今回は、看護師がなりやすい病気ベスト5について解説します。

看護師がなりやすい病気ベスト5は以下のとおりです。

  1. 睡眠障害
  2. 乳癌
  3. うつ病
  4. 胃潰瘍
  5. 膀胱炎

・看護師がなりやすい病気ベスト5

・病気に罹らない予防策とは?

おそらナース
おそらナース
最後まで見ていただきありがとうございました!






    ABOUT ME
    おそらナース
    おそらナース
    現役の派遣看護師。正社員から派遣看護師へ転職。派遣+副業ブログでストレスフリーに生活中。ブログ収益5万円以上継続中!ブログで『派遣看護師としてストレスフリーに働くための情報』・『転職したい看護師の役に立つ情報』発信!
    おそら派遣看護師プロフィール
    おそらナース
    おそらナース
    現役の派遣看護師。正社員から派遣看護師へ転職。派遣+副業ブログでストレスフリーに生活中。ブログ収益5万円以上継続中!ブログで『派遣看護師としてストレスフリーに働くための情報』・『転職したい看護師の役に立つ情報』発信!

    おそら派遣看護師プロフィール

    • 現役男性看護師のおそら
    • 急性期病院のICU・外科病棟合わせて6年実績経験
    • ストレスから解消されるために派遣看護師へ転職
    • 派遣+副業ブログでストレスフリーな生活。ブログ収益5万円以上継続
    • 派遣看護師としてストレスなく生活できる方法を発信
    • 転職したい看護師の役に立つ情報を広めて、派遣看護師仲間を作りたい