看護師

看護師 悩みランキング【ベスト5を解説】

悩める看護師
悩める看護師
看護師ってどうしてこんなに悩みが多いんだろう。みんなどんな悩みを抱えていますか?悩みを解決できる方法があれば教えてほしいです。

 

こんな悩みを解決します!

 

・看護師の悩みベスト5

・看護師の悩みを解決する方法は?

今回は、看護師の悩みランキング【ベスト5を解説】について解説します。

看護師が抱える悩みは数えきれないほど出てくるでしょう。

看護師の悩みベスト5は以下のとおり。

  1. 人間関係
  2. 仕事量の多さ
  3. 神経質になる仕事
  4. 夜勤が辛い
  5. 仕事量に比例しない給料

上記ランキングは、一般的なランキングと当ブログ管理者の個人的な意見を含めたランキングとなっています。

解決できる悩みならいいのですが、個人では解決しにくい悩みがランクインしています。

そこで、看護師が抱える悩みをランキング順に解説した後に悩みを解決する方法について解説していきます。

【完全無料で使用できます】

看護のお仕事はこちらから登録

*この記事を作成した人

149D7F35-9BDD-4F2C-863C-1D8A8B45C4A6-300x232.png

  • おそらブログ』男性派遣看護師のおそらです。『正社員⇨派遣看護師へ』転職しストレスフリーで生活中。
  • 『看護師と副業を組み合わせてセミリタイア』・『転職したい看護師の役に立つ』ための情報を発信しています。

看護師の悩みベスト5

はじめに、看護師の悩みベスト5について解説していきます。

看護師の悩みベスト5は以下のとおり。

  1. 人間関係
  2. 仕事量の多さ
  3. 神経質になる仕事
  4. 夜勤が辛い
  5. 仕事量に比例しない給料

5位〜1位まで順番に解説します。

5位:仕事量に比例しない給料

 

悩める看護師
悩める看護師
看護師は給料が高いと言われることが多いのですが、これって本当ですか?
おそらナース
おそらナース
全然高くありません。看護師の給料が高い理由は夜勤業務があるからです。

給料と仕事量を比較するとむしろ少ない方です。看護師は仕事量が非常に多く、毎日の残業が当たり前です。

職歴が長くなり、役職に就いたところで給料より仕事量やストレスの方が多くなってしまいます。

また、一般的なサラリーマンの方の方が役職が就いてからドンドン昇給しますが、看護師は昇給しにくい職業です。

就職した時は高いと思いました、徐々に仕事量が増えてサービス残業が当たり前で、仕事と給料が合っていないです。

看護師は残業だけでなく、勉強会や委員会活動と仕事外でも時間を取られてるよ。時給換算にすると、安い給料になるのが分かりますよね。

過酷な仕事・サービス残業・勉強会や委員会活動のため仕事量に比例しない給料

おそらナース
おそらナース
次は夜勤が辛いを解説します。

4位:夜勤が辛い

 

看護師の方はご存知の通り夜勤はかなりのストレスがかかります。

人間が寝ないといけない時間に無理矢理起きているため、体には負荷をかけています。

新人ナースの時は夜勤明けからでも遊びに出かけていましたが、年齢を重ねる度に体へのストレスが蓄積されていきます。

30歳に近づくにつれて夜勤明けの倦怠感が持続します。

泣く看護師
泣く看護師
夜勤をしたくないですが、金銭的な問題や職場の状況から辞めることが難しいです。

病院で働いていると外来看護師や家庭の事情がない限り、夜勤をする方がほとんどです。

看護師は夜勤がないと少ない給料になるから、夜勤をするしかないんです。

以下では夜勤のメリット・デメリットや夜勤をせずに働く方法を紹介しているため、参考にしてください。

夜勤は年齢が進むにつれて辛くなる

次は神経質になる仕事を解説します。

3位:神経質になる仕事

 

人の命に関わる仕事のため、危険な点滴・薬剤に触れることがたくさんあります。

仕事ではたくさんの患者さんのいろんな薬剤を扱うため、注意深く確認をしなければ誤投、誤薬を招いてしまいます。

そのため、看護師間での点滴・薬のダブルチェックを欠かさず行う必要があります。

危険と隣り合わせの仕事のため、気を抜いてしまうと医療事故に繋がります。

泣く看護師
泣く看護師
医療事故やヒヤリハットは全く気にしていなかったところで起こることもありますよね。
おそらナース
おそらナース
いつどんな時でも危険が近くにあるから、常に気を張っておかないといけない仕事です。

人の命を扱う仕事のため神経質になる仕事

おそらナース
おそらナース
次は仕事量の多さを解説します。

【完全無料で使用できます】

看護のお仕事はこちらから登録

2位:仕事量の多さ

 

看護師と言えば、仕事量の多さがハンパがないですよね。

配薬・配膳、食事介助、点滴投与、採血、検査出し、車椅子移乗、記録記入、退院準備・退院前カンファレンス、看護サマリー記入、勉強会・委員会活動などなど。

困る看護師
困る看護師
いろんな仕事を同時にしなければいけない時があるから、何から手を付ければ良いか混乱することがよくあります。

看護師と言えば、多重課題みたいなところがありますね。これは一生の課題だと言えますね。

看護師って患者の介助〜事務作業まで患者に携わる業務を全てする必要があるから、時間がいくらあっても足りないです。

どの医療施設で働くかにもよるけど、病院看護師はこの仕事量こなさないといけないから日々業務に終われる大変さがあります。

看護師にとって多岐に渡る仕事量の多さ・多重課題は一生の課題

おそらナース
おそらナース
次は人間関係を解説します。

1位:人間関係

 

看護師が抱える悩みランキング1位は人間関係です。

誰もが一度は悩んだことがあるのではないでしょうか。入職時に職場に1〜2人くらいは苦手な看護師が必ずいるでしょう。

普通に話すだけでも高圧的な態度だったので、挨拶か業務的な話をする時しかコミュニケーションを取らなかった経験はないでしょうか。

泣く看護師
泣く看護師
勤務が被ったときは職場を離れるまで苦痛でしかありませんでした。

と人間関係に悩まれる方がいます。

それでも看護師として働いている以上は嫌でも最低限のコミュニケーションは取らないといけません。

苦手な看護師が1〜2人程度だと、勤務が被ることがない日もあるから耐える事ができますが、職場全体の雰囲気が悪い場合は最悪のパターンです。

どの職場で働いても苦手な看護師が必ずいますが、職場全体の雰囲気が悪いと他部署への転職or異動届を考える必要があります。

おそらナース
おそらナース
次は看護師の悩みを解決する方法は?を解説します。

【完全無料で使用できます】

看護のお仕事はこちらから登録

看護師の悩みを解決する方法は?

転職する

 

上記で紹介した看護師の悩みを解決する方法は、他部署への異動または転職をする必要があります。

他部署への異動または転職は根本的な原因を解決することができるからです。

悩める看護師
悩める看護師
でも簡単に他部署へ異動できないです。

と困る方も多いでしょう。異動がすぐにできるならすぐにでもしていますよね。

困る看護師
困る看護師
転職するにしてもどこから転職すればいいのか分からないです、、、。
おそらナース
おそらナース
看護師転職サイトを見てとりあえず登録しておくと、いろんな医療施設情報が見ることができますよ。

【まとめ】

 

今回は、看護師の悩みランキング【ベスト5を解説】について解説しました。

看護師の悩みベスト5は以下のとおり。

  1. 人間関係
  2. 仕事量の多さ
  3. 神経質になる仕事
  4. 夜勤が辛い
  5. 仕事量に比例しない給料

・看護師の悩みベスト5

・看護師の悩みを解決する方法は?

おそらナース
おそらナース
最後まで見ていただきありがとうございました!

【完全無料で使用できます】

看護のお仕事はこちらから登録






    ABOUT ME
    おそらナース
    おそらナース
    現役の派遣看護師。正社員から派遣看護師へ転職。派遣+副業ブログでストレスフリーに生活中。ブログ収益5万円以上継続中!ブログで『派遣看護師としてストレスフリーに働くための情報』・『転職したい看護師の役に立つ情報』発信!
    おそら派遣看護師プロフィール
    おそらナース
    おそらナース
    現役の派遣看護師。正社員から派遣看護師へ転職。派遣+副業ブログでストレスフリーに生活中。ブログ収益5万円以上継続中!ブログで『派遣看護師としてストレスフリーに働くための情報』・『転職したい看護師の役に立つ情報』発信!

    おそら派遣看護師プロフィール

    • 現役男性看護師のおそら
    • 急性期病院のICU・外科病棟合わせて6年実績経験
    • ストレスから解消されるために派遣看護師へ転職
    • 派遣+副業ブログでストレスフリーな生活。ブログ収益5万円以上継続
    • 派遣看護師としてストレスなく生活できる方法を発信
    • 転職したい看護師の役に立つ情報を広めて、派遣看護師仲間を作りたい