看護師

看護師 夜勤のメリット・デメリットについて

困る看護師
困る看護師
看護師として夜勤を続けるのはしんどいです。これから夜勤を続けていくべきなのかと、夜勤をしないおすすめの働き方があれば教えてほしいです。

このような悩みを解決します!

・看護師夜勤のメリットとデメリット

・看護師夜勤をするべきorするべきではない?

・夜勤をしないおすすめの働き方は?

今回は看護師夜勤のメリット・デメリットについて解説します。

夜勤のメリット・デメリットは以下のとおりです。

夜勤メリット 夜勤デメリット
・夜勤手当がある ・不健康になる
・夜勤明けからの休日 ・浪費癖になりやすい

夜勤にはそれぞれのメリット・デメリットについて詳しく紹介した上で、夜勤をするべきorしないべきかを解説していきます。

おそらナース
おそらナース
また夜勤をしないおすすめの働き方についても解説します!

夜勤のメリットから順番に解説します。

*この記事を作成した人

149D7F35-9BDD-4F2C-863C-1D8A8B45C4A6-300x232.png

  • おそらブログ』男性派遣看護師のおそらです。
  • 『正社員⇨派遣看護師へ』転職しストレスフリーで生活中。
  • 『看護師と副業を組み合わせてセミリタイア』・『転職したい看護師の役に立つ』ための情報を発信しています。

【看護のお仕事は完全無料で使えます】

【看護のお仕事の登録はここから】

看護師夜勤のメリット

夜勤のメリットは以下のとおり。

  • 夜勤手当がある
  • 夜勤明けからの休日

順番に解説します。

 

夜勤手当がある

 

夜勤手当があるについて解説します。

看護師の夜勤回数は約4〜5回/月(職場により異なります)程度です。

看護師の平均夜勤手当は以下のとおり。

3交代制:準夜勤 4141円
3交代制:深夜勤 5033円
2交代制:夜勤 1万1026円

参照元:公益社団法人 日本看護協会 『2019年病院看護実態調査』

上記から計算すると、夜勤手当は平均4〜5万円/月になるため、年間では約50〜60万円の給料となります。

泣く看護師
泣く看護師
夜勤を辞めてしまうと家庭に大きな影響が出てしまう。

と困る方が多いのが本音でしょう。

以上ように看護師に夜勤手当があることは一番のメリットだと言えます。

次は夜勤明けからの休日に解説します。

 

夜勤明けからの休日

 

夜勤明けからの休日について解説します。

納得看護師
納得看護師
夜勤明けの翌日は休みだから休みが多くなった気がするからありですね!

と思う方もいらっしゃるでしょう。

夜勤は2日働いたことになる(夜勤入り+明け日)ため、出勤日数が減ります。

夜勤をすることで連勤を避けたい方にとっては夜勤はおすすめですね。

夜勤明けの翌日が休日であるので、明け日は何も気にすることなく過ごせるのが良いという方もおられます。(夜間明け翌日が休日なのは職場によって異なります)

次は夜勤のデメリットを解説します。

【看護のお仕事は完全無料で使えます】

【看護のお仕事の登録はここから】

看護師夜勤のデメリット

夜勤のデメリットは以下のとおり。

不健康になる

浪費癖になりやすい

順番に解説します。

 

不健康になる

 

困る看護師
困る看護師
夜勤の後に体調が悪くなることが多いです。やっぱり夜勤は体に良くないんですか?
おそらナース
おそらナース
夜勤明けに体調が悪いと思うのは、体に何らかの影響を与えているからです!

サーカディアンリズムに逆らった夜勤は、体にさまざまな影響を与えます。

 

実際に胃腸病、高血圧症疾患、睡眠障害などが多くなっており、発がん性リスクが高くなるというデータもあります。

 

特に乳がんのリスクが高く、デンマーク看護協会が看護師を対象に行った研究では、日勤と深夜勤の2交代で働く看護師さんは、日勤常勤と比べて1.5~2.6倍もの乳がんのリスクがあるという結果が出ているそうです。

 

このリスクは、夜勤の経験期間が長いほど高くなる傾向があります。

 

引用元:看護のお仕事 https://kango-oshigoto.jp/media/article/668/

本当なら寝ている時間に起きているから、健康面に影響があるのは当然ですよね。

『給料を多く貰いたいから夜勤をしたい』という思いだけでなく、健康リスクに影響があることを踏まえて、今後夜勤をするのか決めていく必要があります。

おそらナース
おそらナース
僕の場合は夜勤が無くなってから気づいたこと、、、体調がとても良くなったことです!

夜勤を従事し続けると分かりにくいですが、一度辞めてみると体調の変化を感じます。

次は浪費癖になりやすいについて解説します。

 

浪費癖になりやすい

 

ここでは、浪費癖になりやすいについて解説します。

悩める看護師
悩める看護師
夜勤をするとなぜ浪費癖になりやすいんですか?

夜勤明けは『夜勤が終わった!』という開放感があるため、自分へのご褒美のためにお金を使ってしまう傾向が高いです。

始めは買おうとする気持ちがないのに、知らない間に購入しています。購入して翌日になると『なんでこんな物買ったんだろう?』と思うことがあります。

夜勤明けは夜勤手当てが付くから買い物してもいいか!という気持ちが浪費に繋がります。

夜勤明けは夜勤手当て以上のお金が財布から出ていく可能性が高いため、夜勤の影響で浪費に繋がっている方は注意する必要があります。その衝動買いを抑えるために、一旦帰宅して寝てください

おそらナース
おそらナース
夜勤明けは判断力が鈍るため一旦寝て頭をリセットしてあげると、正常な判断ができるよう回復します。

夜勤のメリットとデメリットを踏まえた上で、以下で夜勤をするべきorしないべきかについて解説していきます。

 

看護師夜勤をするべきorしないべき?

ここでは、夜勤をするべきorするべきではない?について解説します。

結論として・・・夜勤をするべきではないです。

以下で解説します。

 

結論は夜勤をするべきではない

 

悩める看護師
悩める看護師
なぜ夜勤をしない方が良いのですか?

夜勤をするべきではない理由は以下のとおり。

  • 継続できない働き方
  • お金より健康を優先する

年齢が若いうちは夜勤をすることに対して体が悲鳴を上げることは少ないです。

40〜50歳以上になったときに夜勤をするとなれば想像以上にしんどいです。年齢的にも継続して働き続けることができなくなると思います。

悩める看護師
悩める看護師
健康だから夜勤をしてどんどん稼ぎたいです!

と新人のときに思っていても、夜勤を続けることで健康リスクに影響があります。

お金を稼ぐ方法は探すことでたくさんありますが、身体は一つしかないため一度悪くなってしまうと取り返しがつきません。健康でないとまず働くことができないため、健康を守る=お金を稼ぎ続けることにつながります。

おそらナース
おそらナース
健康のこと長期的に考える方がトータルで稼げるお金が多いということです!

以下では夜勤をしないおすすめの働き方について解説します。

【看護のお仕事は完全無料で使えます】

【看護のお仕事の登録はここから】

夜勤をしないおすすめの働き方は?

 

悩める看護師
悩める看護師
夜勤をしないおすすめの働き方ってあるんですか?

夜勤をしないおすすめの働き方は以下のとおり。

本業看護師✖️副業(ブログ)

以下で解説します。

【副業ブログを始めたい方はここからレンタルサーバー登録】

 

当ブログでは【ConoHa WING】のレンタルサーバーを使用中

 

本業看護師✖︎副業(ブログ)

 

本業は日勤のみの看護師として、副業を取り入れることがおすすめの働き方です。

日勤のみの看護師として働くことで夜勤を回避することできます。

悩める看護師
悩める看護師
夜勤をしないわけだから稼ぎが減りますよね?
おそらナース
おそらナース
副業を取り入れることで夜勤手当分を補うことがポイントです!

副業としておすすめしたいのがブログです。

『看護師として将来への不安』『副業で稼ぎ夜勤をなくしたい』『副業で安定に稼ぎたい』と思う方はぜひ参考にしてください。

ブログの始め方や知識が分からない方はレンタルサーバー【ConoHa WING】【Xserver】の登録から始めてください。下記の記事を参考にしてください。

当ブログでは【ConoHa WING】のレンタルサーバーを使用中

https://www.kenyakuosorablog.com/%e3%80%90conoha%e3%80%80wing%e3%80%91wordpress%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%81%ae%e5%a7%8b%e3%82%81%e6%96%b9%e3%82%92%e8%a7%a3%e8%aa%ac%e3%80%9c%e5%88%9d%e5%bf%83%e8%80%85%e3%81%b8%e3%82%ab%e3%83%b3/

ブログおすすめしたい理由は以下のとおり。

  • 半不労所得を得ることができる
  • 夜勤手当以上の収入を稼げる

始めは収入を得ることに時間がかかりますが、資産として残るため継続的な収入に繋がります。また夜勤手当以上の収入を得ることができる可能性がある。

夜勤は労働収入であり、その場しのぎの働き方であるため上記で解説したデメリットを含めておすすめしない働き方です。

以下で看護師が副業するならおすすめの理由と副業ブログで稼ぐことができる理由を詳しく書いているため、参考にしてください。

https://www.kenyakuosorablog.com/%e7%9c%8b%e8%ad%b7%e5%b8%ab%e5%89%af%e6%a5%ad%e3%81%99%e3%82%8b%e3%81%aa%e3%82%89%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%81%8c%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%81%ae%e7%90%86%e7%94%b1/

https://www.kenyakuosorablog.com/%e7%9c%8b%e8%ad%b7%e5%b8%ab%e3%81%a8%e3%81%97%e3%81%a6%e5%89%af%e6%a5%ad%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%81%a7%e7%a8%bc%e3%81%90%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%af%e5%8f%af%e8%83%bd/

【副業ブログを始めたい方はここからレンタルサーバー登録】

 

当ブログでは【ConoHa WING】のレンタルサーバーを使用中

 

【まとめ】夜勤をせずに働くことが理想

今回は看護師夜勤のメリット・デメリットについてを紹介しました!

夜勤メリット 夜勤デメリット
・夜勤手当がある ・不健康になる
・夜勤明けからの休日 ・浪費癖になりやすい

夜勤をしないおすすめの働き方

本業看護師✖️副業(ブログ)

おそらナース
おそらナース
今回は看護師夜勤のメリット・デメリットについてを紹介しました!最後まで読んでいただきありがとうございました!

【看護のお仕事は完全無料で使えます】

【看護のお仕事の登録はここから】






    ABOUT ME
    おそらナース
    おそらナース
    現役の派遣看護師。正社員から派遣看護師へ転職。派遣+副業ブログでストレスフリーに生活中。ブログ収益5万円以上継続中!ブログで『派遣看護師としてストレスフリーに働くための情報』・『転職したい看護師の役に立つ情報』発信!
    おそら派遣看護師プロフィール
    おそらナース
    おそらナース
    現役の派遣看護師。正社員から派遣看護師へ転職。派遣+副業ブログでストレスフリーに生活中。ブログ収益5万円以上継続中!ブログで『派遣看護師としてストレスフリーに働くための情報』・『転職したい看護師の役に立つ情報』発信!

    おそら派遣看護師プロフィール

    • 現役男性看護師のおそら
    • 急性期病院のICU・外科病棟合わせて6年実績経験
    • ストレスから解消されるために派遣看護師へ転職
    • 派遣+副業ブログでストレスフリーな生活。ブログ収益5万円以上継続
    • 派遣看護師としてストレスなく生活できる方法を発信
    • 転職したい看護師の役に立つ情報を広めて、派遣看護師仲間を作りたい